福山ブランドデザインアワード2020受賞作品「ちいさなとこのま」が一般販売開始!

福山ブランドデザインアワード2020優秀賞作品「ちいさなとこのま」が,2022年1月31日から一般販売が開始されました。

広島県福山市のものづくり技術と全国のデザイナーの方をマッチングさせるデザインコンペ「福山ブランドデザインアワード2020」の受賞作品の中で,初めて一般販売された商品になります。

 

「御朱印帳や御城印などを綺麗に飾りたい。」

そんなテーマに対し,まるで床の間に飾っているかのように楽しめる額を建築家 山田寛氏(一級建築士事務所LoHA)がデザインし,表装業界でトップクラスのシェアを誇る東洋額装株式会社(広島県福山市)が商品化。

 

2021年に先行して実施したMakuakeでのクラウドファンディングでは,目標金額の2倍を超える応援金額を獲得しています。

 

建築家×広島県福山市の伝統技術により誕生した新たな商品に触れてみませんか?

 

・商品名:ちいさなとこのま

・価格:33,000円(税込)

・内容:高さ300mm×幅420mm×奥行130mm

・リンク:https://item.rakuten.co.jp/toyogaku/ty-h-toko/(楽天市場)

 

■東洋額装株式会社:

広島県福山市に本社を置き,書や絵を掛け軸や額などに仕立てる表装や、額のレンタルなどを行っている。レンタル額のシェアは日本一で、有名公募展では30%近くの人が利用。伝統技術継承のため、ものづくりマイスターや国家資格である表装技能士を数多く育てている。2021年には、同社で22年ぶりとなる女性の1級表装技能士を輩出した。

https://fukuyama-brand.jp/?page_id=2146

 

■福山ブランドデザインアワード2020:

福山市で生まれた商品・技術をテーマに全国から商品等のデザインを募集し商品化をめざす企画(福山市都市ブランド戦略推進協議会主催)。

世界に誇る福山市のものづくりの力と全国のデザイナーをマッチングさせ,福山市のものづくり技術と消費者が好むデザインニーズを満たした商品開発をめざすことで,福山市におけるデザイン力向上に向けた取組・活動を活性化させるとともにデザインの重要性の周知を図ることを目的としている。

https://fukuyama-brand.jp/?p=3452